FC2ブログ

すべての道はイタリアに通ず!! ?

イタリアで彫刻を勉強したい。それに向って準備中。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 中華ディナーでおしゃべりしまくりTOPイタリア ≫ 中華ディナーでおしゃべりしまくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中華ディナーでおしゃべりしまくり

冗談しかとんでいないんじゃないかという
お友達メンバーで中華ディナーしてきました。

中国ビールに、トスカーナの白ワイン

海老炒飯に酢豚はトマト入り!トマトにパイナップルと豚だけだった…

牛肉のキクラゲ炒めが美味しかったなー。
あとただの玉子焼き…これコスパ悪いわ
鶏とカシューナッツ炒めに、とりから。
私のリクエストは海老シュウマイに焼き餃子。


中国人のつくる餃子って皮厚め。
どこもそう。日本のとはちょっとちがうね。
あと魚の酸っぱ辛いスープ。
おいしかったー

中華っておいしー!!!

賄いはそんなに美味しくないのにな…。
まずいわけじゃないし、美味しく頂いているけど
家庭料理とまた違うんでしょうね。
それかシェフのおっさんの腕がよろしくないのかも


おいしい料理を目の前に、
コレからワインの資格の勉強の合宿にでるお友達のお話をきいたり
シェフで活躍中のお友達の話をきいたり
旅に出ていた友だちの話をきいたり…

私はこれからもう一押し、工房にしてみることと、
どーしてもダメなら帰国も考えているっていうのと
ついでに?同居ストレスについて愚痴ってしまった。
共同生活ストレスの話題が出たときにこぼしちゃった~アハハ。

レストランからの帰りのバスで一人思った事
窓からfirenzeの町並みや人々をみていると
やっぱりここにいたい。
まだ帰りたくない。

イタリアの雰囲気がすきとかより(むしろフランスのがすき)
ここには自分の夢にがんばっている友だちが沢山いて刺激になるし
そんな仲間と集って美味しいごはん食べて、
みんなで日本のさんま食べたいねーなんてつぶやいているのが楽しくて、

イタリアでの生活は
イタリアの良いところも悪いところもふくめ、
日本人のお友達もふくめ、
(ま、日本人の友だちは散り散りになっちゃうのですが…。)

すべてが私にとっても心地がよいのです。

あーまだ帰りたくないなーやはし。。。

もう一押し、マエストロにしてみよう。
この帰りたくない気持を持っていけば言えると思う
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。