FC2ブログ

すべての道はイタリアに通ず!! ?

イタリアで彫刻を勉強したい。それに向って準備中。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ちょっとお勉強TOP未分類 ≫ ちょっとお勉強

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちょっとお勉強

勉強計画をたてたのに、忙しさを理由に3日もいかない2日坊主…
(※イタリア語に興味のない人にはつまらないものです)
勉強にと買ったクロスパズル難易度高すぎ!!

イタリア人に聞いても分からんかった笑

例えば問題がsicuro in dubbio
直訳で疑いの中の確かな事。

?!

で?答えって?!

分からん…。イタリア語うんぬんじゃなく、
問題の感覚が違う!!

これの答えは通っている彫刻のマエストロが解いてくれました!
さ、さすがです!!

答えはcerto(確信した、確実な)

今日は体調悪く、ずーーーーとPCの前で
おやつやご飯を食べ動画をみるという
私的リラックス方法で過ごしていましたが


夜、バイトも休んじゃった事だし、勉強もしないとねと
学校で配られて、とってあったプリントに目を通していました。

やっぱり、辞書には載ってない、
問題集にも載っていないものがあるので
こういうのはやはり、学校行ってよかったポイントかも

今日覚えておこうとメモしたのは↓

体の部分を使った慣用句

日本語にもありますよね
鼻が利くとか、
手が早いとか

avere(持っている/have)を使って作ります

avere orecchio(耳) 良い耳を持っている(少し聞くだけで音楽が分かる)
avere culo(おけつ) 運がある
avere naso(鼻)    ひらめく
avere stomaco(胃) 嫌な事にもたえられる(これは辞書にものってませーん)
avere polso(手首) 強い精神力(辞書に載ってないからイタリア語の意味説明を直訳)
avere cuore(心臓) 気前がいい
avere cervello(脳)  賢い
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。