FC2ブログ

すべての道はイタリアに通ず!! ?

イタリアで彫刻を勉強したい。それに向って準備中。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ランプレドットTOPイタリア ≫ ランプレドット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ランプレドット



休み明けのフィレンツェはひっそりしています。




ランプレドット食べるならここっていう屋台が
おやすみだったので、3年ぶりにここへ

ランプレドットはこの小窓から注文
それ意外のスキャッチャータのパニーニは
先の写真のカップルが立っている小さな入り口から店内に入って注文です


ランプレドットは4ユーロ
3.5ユーロが相場だから高め
直径13cmくらいのパンです。
下は固いけど
上は、ランプレドットの煮汁にさっと漬けてから
のせるので、柔らかい。
これが、また美味しいの。
いつもの屋台は、漬ける?って聞いてくれます。




味は、3年前よりお上品なきがしました。
からさも控えめ。さっぱり。

うん、物足りない。
サルサベルデは美味しかった。

けーどーまずくないけど美味しくないなー。
安定の、と言うか、
普通すぎると言うか…

なんだか物足りなかったー
これなら、観光客あふれる中央市場二階の
ランプレドットの方がおいしいです。

がっかり。


あー、いつものところで、
リベンジしなきゃ!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。