FC2ブログ

すべての道はイタリアに通ず!! ?

イタリアで彫刻を勉強したい。それに向って準備中。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ヴァチカン美術館 ワタシ視点 TOPイタリア ≫ ヴァチカン美術館 ワタシ視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヴァチカン美術館 ワタシ視点

やっといったよヴァチカン美術館
2回目ですが、約4年ぶり
チケットはあらかじめネット予約しました。
7ユーロプラスして日本語ガイド付きにしました。
ネットでチケットを購入しましたが、当日購入でも問題なかったかも
私がいったのがバカンス終わりの1月の9日
かなりすいていました。
プリントアウトしたチケットをもって、入り口へ
すると、日本語ガイドの引き換えクーポンをもらいます
DSC_2199.png
美術館入り口で交換。
入り口を抜けると、中庭に。
あ、奥にクーポラがみえますね!!
DSC_2204.png
DSC_2203.png
あれ、地球のオブジェの上に鳥が!
たそがれ鳥~
ヴァチカン美術館はとーっても広いのですが
私は1時間半強で回っちゃいました。
やはし、彫刻はすきみたい。
ほーん。となりながらも圧巻
DSC_2223.png
DSC_2219.png
でもやはり目玉は最後の審判ですかね
あ、システィーナ礼拝堂へ入るまでは
日本語ガイドいらなかったかなーとか思ってたけど、
ここでは大活躍でした 笑
日本語での説明があるとやはり、色んな視点でみれて良いですね!!
最後の審判のへや、システィーナ礼拝堂では
写真もダメ、ミニスカートなど、肌をさらし過ぎはNG
帽子も取らなくてはいけません。
神聖な場所なんですね
ミケランジェロの素晴らしい作品を見れて幸せでした。
この作品の依頼をたのまれた時のミケランジェロは
絵筆を持ち始めたばかりだったとか…
信じられない!!!!
ほかにも見応えのある作品ばかり。DSC_2215.png
これ、プロゴルファー猿だっけ??
って昔のアニメの主人公ににてません??
DSC_2238.png
DSC_2242.png
DSC_2262.png
最後の螺旋階段
DSC_2254.png
これも見所のひとつ
DSC_2257.png
いつもはないのに、今はクリスマス期間のなごりでツリーが!!
出口をでたら、バジリカへ向います。
ここにもツリー!!
DSC_2300.png
ここにもプレゼビオ
DSC_2268.png
DSC_2273.png
DSC_2279.png
DSC_2280.png
DSC_2287.png
これが一番みたかった。
ミケランジェロの作品ピエタ
DSC_2293.png
写真の大きさがバラバラですいません
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。