FC2ブログ

すべての道はイタリアに通ず!! ?

イタリアで彫刻を勉強したい。それに向って準備中。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 今までで1番といっても良いと思うジェラートに出会った!!TOPイタリア ≫ 今までで1番といっても良いと思うジェラートに出会った!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今までで1番といっても良いと思うジェラートに出会った!!

ローマには美味しいジェラート屋さんがたくさんあります

南イタリアにもたくさんあるみたいだけど、やはり首都には集るのでしょうか。

ヴァチカンにいくにあたって、美味しいジェラートを調べました!
日本語ではなくイタリア語で

そしたら、出て来たローマで最高のジェラート屋特集の記事。

そこに紹介されていた、ガンベロロッソ掲載のジェラッテリアにいってきました。
DSC_2301.png

私が入ると店員さんと、もう帰る店員さんがおしゃべりしていて
私がカメラで写真をとっていると、
私たちのジェラッテリアもほら、この通り有名になったもんだわと話していました。

頑張ってやってきたおみせなのかな??

DSC_2303.png

種類はたくさん。
ホームページにのってた味がほぼ揃っている。
ホームページに紹介されていても半分も出ていない事って結構あるのです。
予習済みの私は、無い事も予想して
候補の味を決めていました!!

DSC_2303.png

リンゴとシナモンか焼きぐり、か
栗とラムか、リンゴミントか
リコッタ洋梨。

私がチョイスしたのは一番小さいカップ2.5ユーロのもので

リンゴシナモン
焼きぐり
(リコッタチーズがなくて)ピスタチオ

DSC_2308.png


今までにない贅沢なジェラートです

ふわふわの空気感たっぷりなピスタチオ
そこに、ごろごろごろピスタチオがコレでもかってくらい入っています

リンゴシナモンはリンゴの擂り下ろしみたい
でもシャーベット的な感じはなくちゃんと滑らか。
あっさりしすぎていないけど、クリーミーすぎない。
最高のフルーツ系ジェラート

焼きぐりも 他の味に負ける事の無い風味
つぶつぶの栗がたっくさん入っています。

これがたったの2.5ユーロ?!

一番小さいカップで2.5は高めな設定。
ですが、これは全然お得!!!

お代わりしようかとおもったくらい。
でも冷静になって2杯食べたら5ユーロだよ
円が今高いから750円くらいになっちゃうんだよ?
と、諦めました。

しかし、翌日、そして今も
お代わりしておけばよかったと後悔しています
次いくときはもうワンサイズ上げて注文しよっと。

Gelateria dei gracchi
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。